以前「フェスタジョーヌのボディを一切傷つけない内蔵リアヒクオ、通称「サイドステップ」」と言うのを開発しましたが、どうしてもフロントバージョンを作ってみたくなったので、色々と試行錯誤していました。

当初の条件だった
「フェスタジョーヌのボディは基本的なカット方法のみ、デフォルトのビス穴のみを使う、穴空けや切断は一切しない」
だけでなく、折角なので
「MAシャーシやAパーツも一切加工せず、そのまま使う」
「その他、フェスタジョーヌがカッコ悪く見える改造はNG」
と言う条件も追加してみた結果、何とか完成しました。

それでは早速ですが、実物をご覧ください。

P_20190514_194509
P_20190514_194901_HDR
P_20190514_195044_HDR
P_20190514_195153_HDR

いかがでしょうか。
ちゃんとボディ内部にヒクオ用のパーツが収まっていて、フロント周りもスッキリしていて、尚且つシャーシやAパーツも未加工で出来上がってるでしょう?

必要なパーツ類:
HG カーボンマルチワイドステー(1.5mm) J-CUP2018


あみあみ(楽天)楽天ビック(楽天)
※同型のステーでも代用可

HG カーボンマルチ補強プレート(1.5mm)


でじたみん(楽天)楽天ビック(楽天)
※同型のステーでも代用可

MSシャーシ マルチブレーキセット


あみあみ(楽天)コジマ(楽天)
※2個必要、リヤスキッドローラーセットでも代用可



2段アルミローラー用5mmパイプ(4本)



Joshin web(楽天)ホビーゾーン(楽天)
※合計6本使うため、2個必要

ステンレス皿ビスセット (10・12・20・25・30mm)


でじたみん(楽天)コジマ(楽天)

2mm皿ビス穴加工ビット (電動リューター用)


あみあみ(楽天)楽天ビック(楽天)

MAシャーシ カーボンサイドステー (1.5mm)


あみあみ(楽天)楽天ビック(楽天)
※作例で使用しているが、他のプレートでも代用可

MAシャーシ サイドマスダンパーセット


でじたみん(楽天)Joshin web(楽天)

ミニ四駆35周年記念 フェスタジョーヌL クリヤーボディセット


HOBBYONE(楽天)パピルス(楽天)

ミニ四駆キャッチャー


OHstore(楽天)お宝あっとマーケット(楽天)
※端材で十分、ない場合はFRPやカーボンの端材でも代用可

他、ビスやナット、ロックナットや2mm用ドリル、鉄ヤスリ等

それではこれより、作り方を解説したいと思います。

1.MSブレーキセットの、いわゆる「縦を横にするパーツ」を二つ組み合わせて蝶番状のパーツを作り、ビスを通してロックナットで固定、バンパーに装着する。
  fe_01
2.カーボンマルチ補強プレート(一本目)を半分に切断して、蝶番のパーツと装着、二本目のプレートと装着する部分にビスを空けておく。
  fe_02
3.カーボンマルチ補強プレート(二本目)をタイヤと同じ幅で切断してから、ボディと干渉する部分をひたすら削る
(この作業は本当にボディに干渉しないよう気を配って、根気よく削ってください、端からビスを伸ばすためのスペースはちゃんと確保すること)
  fe_03
4.20mmの皿ビスを伸ばして、5mmパイプ3本分入れてからMAシャーシ カーボンサイドステーと装着、マスダンパースクエアを乗せてロックナットでビス留めする。
(ビス頭が飛び出すとボディに干渉するため、絶対に皿ビスを使うこと)
(タイヤと被る部分はレギュレーション違反になるので、しっかり削っておく)
  fe_04
5.ボディを止めるために、ミニ四駆キャッチャーの端材でこんな感じのパーツを作って、ビスを伸ばす。
(FRPやカーボンの端材でもOK)
(ボディを乗せる時に、ゴムパイプで取り外しする感じにすると便利です)
  fe_05
6.(MAシャーシ カーボンサイドステーを留めている部分が一点留めで横にブレるのを防ぐため)ポリカの端材をサイドステーに装着して、ボディを軽く押さえておく。

  fe_06

以上で完成です。
(あんまりフロントが浮き上がってもボディが痛みそうなので)マスダンスクエアを使用してみたのですが、やはりヒクオを導入しているおかげか、落下テストでも俄然跳ねなくなりました。

フェスタジョーヌ等のフルカウル系ボディを愛用しているけど、ヒクオを導入しようとするとボディからプレートが突き出したり、ボディを切断しすぎてペランペランになるのがカッコ悪くて嫌だ!と言う方は、この「サイドステップF」を是非お試しください。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ